Product

TiFRONT-APのスペック

TiFRONTクラウドセキュリティAP ハードウェア仕様
(TiFRONT CSシリーズ SPEC v1.1)

製品モデル名 TiFRONT-CA1002C 
外観
パフォーマンス IEEE802.11 a/b/g/n/ac
5GHz:2x2 867Mbps  2.4GHz:2x2 300Mbps
接続機器台数 最大200台。周波数帯域毎に100台接続可。
チャネル 5GHz:[W52] [W53] [W56]
2.4GHz:1〜13ch
認証・暗号化方式 WEP(64/128bit)、IEEE802.1X(Personal、Enterprise)、WPA-mixed(Personal、Enterprise)、WPA(Personal、Enterprise)、WPA2(Personal、Enterprise)
アンテナ 内蔵アンテナ(2T2R x 2)
インターフェイス 1ポート 10/100/1000 BASE-T
1ポート RJ-45コネクタ
リブートボタン、リセットボタン
電源 100〜240V AC, 50/60Hz
消費電力:12W
PoE:36V DC 〜 57V DC
サイズ
[W x D x H]
170(W) x 170(D) X 40(H) mm
重量 400g以下
動作条件  動作温度:0℃ 〜 50℃
動作湿度:20% 〜 90%(結露のないこと)
保管温度:-30℃ 〜 80℃ 

TiFRONTクラウドセキュリティAP 主な機能
(TiFRONT CSシリーズ SPEC v1.1)

VLAN IEEE802.1Q
ネットワーク機能

DHCPサーバ・クライアント

TCP/IP

NAT

QoS トラフィックスケジュール機能(SP、PR、WRR、WDRR)
DHCPサーバ
セキュリティ フラッディング TCP syn flooding / TCP ack flooding / UDP flooding / ICMP flooding / ARP flooding / IP-Spoofed
ネットワークスキャン TCP / UDP / ICMP / Non-echo-ICMP / ARP
ポートスキャン TCP syn / TCP ack / UDP / Stealth
スプーフィング ARPスプーフィング
SMB scan SMB scan
管理 

TiControllerへの接続・一括管理

イベントログ

ファームウェアのアップグレード

NTP